灰と幻想のグリムガル 9話 感想 露出先生との密着修行でハルヒロ昇天!?

バルバラ先生の教訓

灰と幻想のグリムガル 9話「休暇の過ごし方」見ました!

今回、個人的に印象に残ったのこの4つ!

 

  1. 遠くを見つめて「うん・・・」シホルの一言が切ない
  2. 挿入歌「sun will rise」の心地よさがはんぱない!
  3. 過去を乗り越えるためにサイリン鉱山に行く事を決意したメリーの言葉が心に響く
  4. バルバラ先生との密着修行がヤバい!

 

1個づつ取り上げて感想書きたいと思います。

 

この記事は灰と幻想のグリムガル 9話「休暇の過ごし方」のネタバレを含みます。

まだ見てない方はアニメを見てから記事を読む事をオススメします。

続きを読む

僕だけがいない街9話 感想 ばあちゃんがあのキャラに似てて全く泣けない

加代のおばあちゃん

アニメ:僕だけがいない街9話「終幕」みました。

最初のシーンでの加代の母親、いっちゃってるね~

他人にスコップで殴りかかるってヤバすぎ

しかも狙ったのは頭部。

実際にスコップ攻撃かすっちゃってるから

これだけでも立派な犯罪だね。

 

そんな加代の母親は警察に無理矢理連行されるみたいな感じで

最後まで「悪」を貫いてほしかったなってのが個人的な感想。あと

加代のおばあちゃん登場シーン、ぜんぜん泣けなくて感情移入できなかった。

今さら加代の母親にどんな過去があろうと同情する気にはなれない

ってのが大きな理由なんだけどそれとは別になんか違和感があって

どうしてこんなに感情移入できないんだろって思ってたら

感情移入できない重大な原因に気づきました。

続きを読む

僕だけがいない街8話 雛月加代の涙の理由

僕だけがいない街8話「螺旋」見ました。

この回で印象に残ったのは

藤沼家の温かい朝食を見た瞬間、加代の目から涙が溢れたシーン。

母親が作る温かい朝食

一般的な家庭では普通の光景なんだけど

加代にとってはすごく遠い光景。

そしてこの光景は加代が最も求めていた光景なんじゃないかな。

 

涙が溢れた時、加代の心の中は一体どんな状態だったのか?

正解はないけど考えていきたいと思います。

かなり個人的見解を挟みますので皆様と意見がちがうかもしれませんがご容赦ください。

僕だけがいない街8話のネタバレも含まれますのでまだ見てない方は

アニメを見てからこの記事を読む事をオススメします。

続きを読む