リゼロ 24話 感想 松岡ペテルギウス復活!「お許しをぉぉぉ」 ネタバレ

Pocket

アニメ Re:ゼロから始める異世界生活24話「自称騎士と最優の騎士」見たので感想書きます。

個人的に印象に残ったのはこの10個

  1. フェリス(性別:男)の耳たぶ舐めハムハム
  2. セーブポイントが白鯨討伐後に移動。更新条件は?
  3. エミリアの寝起き顔がかわいい
  4. エミリアを救うペトラの一言「一緒に乗ろう」
  5. 猫耳フードは認識阻害の効果付きだった
  6. ヴィルヘルムがいる!分身?作画ミス?
  7. 松岡ペテルギウス復活!「お許しをぉぉぉ」
  8. エミリアを狙う理由は魔女降ろし
  9. ペテルギウスの体育座り空中移動法w
  10. スバル、最優の騎士 ユリウスから友達認定を受ける

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

「ゼロから」の回収がばっちり決まった感動のシーンを書きとめました【リゼロ】

Re:ゼロから始める異世界生活、死に戻り回数、軌跡まとめ

この記事はアニメ Re:ゼロから始める異世界生活24話「自称騎士と最優の騎士」のネタバレを含みます。


 ↑(注)アニメの画像ではありません

フェリス(性別:男)の耳たぶ舐めハムハム


ぼーっとしてるからイタズラしたらにゃんて嬉しい反応

フェリスの性別が女だったらすごく興奮するご褒美でしたね!

セーブポイントが白鯨討伐後に移動。更新条件は?

白鯨討伐後の会議時までシに戻ってきたスバル。一番都合のいい場所まで戻ってきましたね!さすがにあと2話でリンガ屋まで戻ってたら3章終わらないよね。章内でのセーブポイント移動は今回が初めてだと思います。ってかセーブポイントの更新条件とかってあるのかな?実は更新条件があって視聴者が気づかない伏線がアニメ内で描かれていたらおもしろい。

エミリアの寝起き顔がかわいい

ちょっとぐったりしてるけど髪を結んでいないエミリアの寝起き顔がかわいいって思いました!

エミリアを救うペトラの一言「一緒に乗ろう」

どうだペトラ、君はあのお姉さんと一緒の竜車はどうしても嫌か?


そんな事ないよ、おねえちゃん お芋のハンコのおねえちゃんでしょ?いつもスバルと一緒に朝のラジーオ体操見に来てくれてた!いつも顔は見えなかったけどおねえちゃんがスバルと楽しそうに話してるの見てたもん


一緒に乗ろう

村人全員に嫌われていると思っていたエミリア。ペトラの一言はとっても救われたでしょうね

猫耳フードは認識阻害の効果付きだった

スバルがエミリアフードを着てエミリアの前に現れた時はバレバレでしょ!って思ったけど、そういう効果があるマントだったとは!さすが王国有数の魔法使いロズワール

ロズワール手製の便利グッズで認識阻害の術式が編みこまれているらしい。もともとエミリアの私物で…盗んだわけじゃねえよ!

ヴィルヘルムがいる!分身?作画ミス?


ご武運を」って言ってスバルと別れエミリアと一緒に行動してると思いましたが…このヴィル爺さんはまさか分身!?エミリアをちゃちゃっと送ってちゃちゃっと帰ってきた?作画ミス?

松岡ペテルギウス復活!「お許しをぉぉぉ」

たくさんの声優さんのペテルギウスを見てきましたがやはりオリジナルが一番安心します!お許し顔面クラッシュ最高w


あなたのような敬虔な信徒を、これまで見過ごした私の怠惰を、どうか


お許しを!お許しを!お許しを!お許しを!お許しをぉぉぉぉーーーーーー

エミリアを狙う理由は魔女降ろし

エミリアを魔女の器にしようとしていたとは…確かに共通点が多いので魔女を降ろせるかもと思われるのも無理はないが魔女教の考える事はやはり狂っておりますな

試練を執り行い試さなければ、此度の半魔が器にたるか、魔女を降ろすにたるか試すのです

ペテルギウスの体育座り空中移動法w

こんな使い方があったとは!見えざる手、有能ですね。ずっと空中からスバルたちを攻撃してれば勝てるんじゃないかなあ笑


ミミ「何あれすごっ!丸まったおっさん飛んでる!えーーすごっ!

ティビー「あんな気持ち悪い飛び方初めて見たです

スバル、最優の騎士 ユリウスから友達認定を受ける

ネクトで意識的に維持する事もできるはず。君から最初、この案を持ちかけられた時は正気を疑ったものだが


君の目で私が斬ろう、我が友 ナツキスバル

現実世界では友達少なかったと思われるスバルですが異世界では強くて有名な友達や知り合いがいっぱいできました!異世界に来て正解でしたね。

このままペテルギウスを斬るだけではまたスバルに憑依してバッドエンド。次週、最終話でスバルはどんな憑依対策をしてペテルギウスと闘うのか楽しみです!

 

 

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*