夏目友人帳 肆(4期) 名言まとめ 田沼や塔子さんの優しいセリフも収録

Pocket

夏目友人帳肆に登場した妖怪や田沼や塔子さんの名言・セリフ集

目次


 ↑(注)アニメの画像ではありません

ようこのセリフ「ほんの少しだけでいい、顔がみたい」

夏目友人帳 肆 4話  声真似が得意な妖怪、ヨビコやようこのセリフ

ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわ!(ヨビコ)


ちゃんと袖の下を用意してきてくれたわ!


お願いします

ほんの少しだけでいい、顔がみたい(ようこ)

ほんの少しだけでいい、顔がみたい


会いたいの


すまん、ようこさん。あの男は家のためにもうここにはこられなくなった


私は彼のふりをした偽物なのだ。すまん

もし叶うならこの文を読んでみたいのだ(ヨビコ)


怒りや憎しみの言葉であるなら私は受け止めなければならない。ずっと逃げてきたがやはりどうしても忘れられなかった。もし叶うならこの文を読んでみたいのだ

鎌の妖怪の優しいセリフ「おまえが大嫌いだからだよ」

夏目友人帳 肆 5話  夏目が昔住んでいた場所で出会った妖怪。鎌を持った妖怪の優しいセリフ

おまえが大嫌いだからだよ(鎌の妖怪)

嘘だ!呪いなど嘘だ。おまえをからかっただけだ。私は人をころす事などできない。この大鎌も人間には効かぬ。私はもともとここの神に仕えていたものだ。人間の災いを代わりに引き受ける事が役目だったのだ、人を呪う技など知らんよ。

夏目「じゃあ、なんで呪いなんて嘘を?


おまえが大嫌いだからだよ だから、どこへでも消え去るがいい

田沼の優しいセリフ「俺のせいでおまえを苦しめたんじゃないか?」

夏目友人帳 肆 7話 夏目の友人、田沼の優しいセリフ

俺のせいでおまえを苦しめたんじゃないか?(田沼)


田沼のおかげで瓶からでられた。おみばしらも封印する事ができたんだ。田沼が力を貸してくれたおかげだ

本当に…本当の事を言ってくれ


俺が踏み込んだせいで夏目の負担になったんじゃないか?俺のせいでおまえを苦しめたんじゃないか?俺、あんまり人付き合いうまいほうじゃないし聞きたい事があってもどこまで踏み込んでいいかわからなくて力になりたいけどどうすればいいのかって

嫌だったらそう言ってくれ、答えたくない事は答えなくてもいい夏目が妖怪が見えるって話してくれたのその事をやっぱり話さなければよかったとか、そのせいで壁ができるのは嫌なんだ。せっかく話してくれたのに それは辛い

 ミカゲや七瀬の優しいセリフ「声を交わせば情けだってわいてしまう」

夏目友人帳 肆 8話 玉石の妖怪 ミカゲ、七瀬(幼少期)の名言や優しいセリフ

姿が見えれば声を交わしたくなる 声を交わせば情けだってわいてしまう

聞いてみたかったんだ 私と同じ見える人に 祓うべき妖怪と戦わなくてもいい妖怪をどうやって区別しているのか…うちの家では依頼を受けて、祓うべきもの、式としてその力を利用すべきもの 放置しておいていいものを区別している。でも私は妖怪は全て祓うべきだと思う。


だってこんな連中 いなくなったほうがいい


他の誰にも見えないのに私にだけ見える…姿が見えれば声を交わしたくなる 声を交わせば情けだってわいてしまう  もう妖怪とは絶対心を通わせてはいけないんだ…だったらこんな連中はいっそ…

おまえは強い なぜならおまえは祓い人の怒りや悲しみを知っているからだ(ミカゲ)

頼みがある 私を封じてくれ。どうせならおまえのような強いものに封じられたい


無理だ…私は強くなんかない


いや、おまえは強い なぜならおまえは祓い人の怒りや悲しみを知っているからだ。そしてそれは これからもおまえを強くしていく

ミカゲさんを封じるなんてできない…


私を封じる事は それがおまえの業なのだ

これで私は ようやく業から解放されるのだから(ミカゲ)


旦那ーー


おまえの気はずっとそばで感じていたよ 長いこと済まなかった

レイコの孫よ ありがとう。私を封じてくれた者にも礼を言いたい


これで私は ようやく業から解放されるのだから


旦那…


気にするな 元の姿に戻るだけだ

柊の名言「仮にも仕えようと心に決めたなら主を信じろ」

夏目友人帳 肆 9話 柊の名言

仮にも仕えようと心に決めたなら主を信じろ

しかし…しかし去ったとは限らぬのだろう?思わぬほど封印がきつくおまえたちの助けを待っているのかもしれない


おまえたちを残して去るような主だったのか?仮にも仕えようと心に決めたなら主を信じろ

不月の優しいセリフ「共に行かぬか?」

夏目友人帳 肆 10話 不月の優しいセリフ

共に行かぬか?(不月)


ならばもう祭りは仕舞いか?

ああ、仕舞いだ


ならばもう我らはこの山を訪れる理由はない。ここで朽ちるのも勝手だが


共に行かぬか?


不月


参りましょう豊月様 我らがきっとお守り致します


夏目様 ありがとうございました

田沼、藤原塔子の優しいセリフ

夏目友人帳 肆 11話 田沼や藤原塔子の優しいセリフ

つかなくてもいい嘘はつくな(田沼)

夏目!そんな事言われても今の顔を見れば嘘つかれてるくらいわかるんだ


しっかりしろ夏目、つかなくてもいい嘘はつくな

行ってらっしゃい、貴志君(藤原塔子)

茂さん、塔子さん。なくなる前にもう一度だけ父さんたちの家がみたいんです。行ってきてもいいですか?


ええ、もちろん


行ってらっしゃい、貴志君

 夏目の優しいセリフ「君の家族をとったりしないよ」

夏目友人帳 肆 12話 夏目の優しいセリフ

大丈夫 君の家族をとったりしないよ


なんなのあの出ていきかた!ちっとも変わってないじゃん!昔とおんなじ


お父さんもお母さんも優しくやってるのになにが不満なの?おかしな事をしてうちの親の気をひこうとしないで!


あんたの事で心配したり悩まされたり…私のお父さんとお母さんなのに


大丈夫 君の家族をとったりしないよ

夏目の父の優しいセリフ「貴志、今年も咲くといいな」

夏目友人帳 肆 13話 幼い頃の思い出、夏目貴志の父の優しいセリフ

貴志、今年も咲くといいな(夏目の父)


貴志、今年も咲くといいな


ずっとずっと咲くといいな、貴志


行ってきます、父さん


さよなら、僕の家


おかえりなさい

おかえり、貴志

 

悲しい日も辛い日もあった。そしてこれからも、そんな日はやってくるかもしれない

忘れられない、宝物の日々

 

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*