リゼロ 16話 感想 ナツキスバルは無能な上に捨て台詞がうざいようだ ネタバレ

Pocket

Re:ゼロから始める異世界生活16話「豚の欲望」見たので感想書きます。

個人的に印象に残ったのはこの10個

  1. クルシュとの交渉、エミリアの脱落を勝手に決めるナツキスバル
  2. クルシュとの交渉で魔女教だと疑われキレてうざいセリフを吐くナツキスバル君
  3. ナツキスバルが一番使えないって思ったよ
  4. プリシラ王女様の理不尽プレイ「舐めろ」からの顔面キック
  5. キレたプリシラ様がタイトル回収!「豚の欲望はもっとも醜い」
  6. アナスタシアホーシンとの会話でキレる無能なスバル君
  7. アナスタシアホーシンの優しい交渉授業。欲しがるものをぶら下げろ
  8. ミミ(声優:藤井ゆきよ)はかわいい顔して超強い?「鉄の牙」の2番手
  9. フリューゲルの大樹を植えた賢者はすごそうだ
  10. 白鯨の霧の能力って何?食われると存在が消滅する?

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

リゼロ新OP MYTH&ROID 1週間で10万再生突破!「Paradisus-Paradoxum」

Re:ゼロから始める異世界生活、死に戻り回数、軌跡まとめ

この記事はRe:ゼロから始める異世界生活16話「豚の欲望」のネタバレを含みます。


 ↑レムの抱き枕が高すぎるwww

クルシュとの交渉、エミリアの脱落を勝手に決めるナツキスバル

その提案を受け入れる場合それはエミリアの王選からの脱落を意味するが、

それがわかっての発言か?

当然だろう。自分の領地の危機をよその領地に丸投げするなど王たる器以前の問題だ

その上で再度問おう。今回の件で貸しを作るのであればそれはエミリアの陣営の敗退を意味する。


それで本当にいいのか?

それならば、カルステン家は一切の戦力を卿には貸し出さない

まずひとつ、卿がこちらに提示した利点であり、苦渋の末に呑み込んだエミリアの王選脱落だが……

これはこの交渉において手札にならない。

言っていて気付かないのか?エミリアの脱落に関していえば、

私の関与に関わらず発生する事柄であるのだと

話題をすり替えるなナツキスバル。領地を守る力がないのはエミリアであり、

無能さで民草を失うのもエミリアだ。断じて、私ではない

エミリアの脱落を勝手に決めちゃっていいの?と思ったがこれで助かるのであれば

王選辞退なんてたいした事じゃないかな。スバル君の判断は正しいかなって思う。

いろんな事企んでそうなロズワールは激怒しそうだが。

クルシュとの交渉で魔女教だと疑われキレてうざいセリフを吐くナツキスバル君

魔女教が動くことはありえよう。その推測は成り立つ。だが、問題はその先だ

簡単な話だ。なぜ、奴らが次に狙う場所と日時を卿に特定できる?

「卿もまた、魔女教であるなら知り得て当然だが

そうかな?ナツキスバルの発言を省みて知り得た理由を口にできないならそう断言する他にない

卿はそう言った心当たりを感じた事はないのか?

いずれにせよそれらの理由が信憑性を欠くため当家がエミリアに手を貸す事はできぬ


卿の行いの源泉はそれか

魔女教憎し、それが卿がエミリアに近づいた本当の理由なのか?

今、卿の瞳に宿る光を殺意であると呼ばずしてなんとする

いったはずだぞナツキスバル自分すら騙せない嘘では他者は欺けない

わからないのか?卿は一度もエミリアを助けたいと口にしていない。


せいぜいいい王様になれよ。弱者を切り捨てる独裁者的な!

クルシュの言葉は正論でありごもっとも。情報の出どころを答えられないスバルが

魔女教であると疑われてもしかたない。

スバルは死に戻りの事を話せないからもどかしい気持ちはわかるが

最後の捨てセリフがうざい。痛いとこ突かれるといちいちキレて一言多い。

魔女教と闘うという事はクルシュの兵の命を危険に晒すという事

自分とこの領地が危ないからあんたんとこの兵士派遣して犠牲になってくれ

こんな要求を受け入れるためには相応の見返りがあって当然だと思うし

出どころがはっきりしない不確かな情報で兵を動かすわけにはいかない

ペテルギウスにめちゃくちゃにされたばかりで冷静な判断ができないかもしれないが

自分の要求を通す事にしか目がいってない視野の狭いスバル君は無能かなあ

しに戻ってレムは復活してるんだからもうちょっと冷静になってほしいかなあ

ナツキスバルが一番使えないって思ったよ


くそ!どいつもこいつも使えねえ

このシーンおまえが一番使えない!って思った人は多いと思うw

プリシラ王女様の理不尽プレイ「舐めろ」からの顔面キック

舐めろ


床に這いつくばり、羞恥と屈辱を噛みしめて、無様野獣のように、母の乳をしゃぶる赤子のように

妾の足を舐めろ。――それができれば、貴様の提案を考えてやる

嫌ならいいんじゃぞ? 自分のちっぽけな矜持を優先し、

尻尾を振った主人を荒野へ見捨てるというのならそれもよい。どちらであれ妾にとっては一興よ


本当に貴様、つまらん男でしかないようじゃな

「舐めろ」と言って舐めようとしたら顔面キック理不尽キック

やっぱ汚そうだからやめよって思ったのかなw

プリシラ王女様の攻略は難易度が高そうだ。

こんなきれいな足を舐められるなんてある種の人にとってはご褒美でしかない…と思う。

キレたプリシラ様がタイトル回収!「豚の欲望はもっとも醜い」


貴様のそれは忠義でも忠誠心でもない。もっと薄汚い、犬のような依存と豚のような欲望じゃ。

欲しがるだけの怠惰な豚め。豚の欲望がもっとも醜い


仮に魔女教を退けたとしても、貴様のような畜生を擁する陣営など、妾が打ち滅ぼしてやる。

貴様の軽率な行いた態度が妾にそう決意させた

プリシラ様がタイトル「豚の欲望」の回収役だったようです。プリシラ激怒モード怖すぎる。

アナスタシア・ホーシンとの会話でキレる無能なスバル君

ラッセルフェロウ?大物やねえ、まあまあ参考になったかなあ


喧嘩別れしてクルシュさんとこでたんが昨日の夜やろう。今なら口も目も表情も

いろんなところが滑らせやすいちがうかな思たんよ

これを聞いて「最初から仕組んでいたのかよ」って言ってキレ始めるけど

勝手にスバルがはまっただけであり仕組んだってほどの事ではないと思う。

この程度の敵陣営の情報で品薄の竜車を貸してもらえるんなら安いものでしょ。

むしろアナスタシアは優しいと思う。わざわざネタバレしてくれてるし

なんの見返りもなしに敵に竜車を貸すほうが不自然。

あとクルシュの時もそうだが最後の捨てセリフ

お前ら主従それって最悪だ!くそくらえだ!」がうざい。いちいち一言多い。

こんな事でいちいちキレてるとこが無能って感じるんだよなあ

アナスタシア・ホーシンの優しい交渉授業。欲しがるものをぶら下げろ

自分の正しさを信じてもらいたいなら相応の物を見せなあかんよ

そしてうちはナツキ君にそれをみない、評価をかえるには別の評価で覆す以外にない

評価を決めるんはそれまでの行い。つまり過去や。なにをどうしても過去は変わらん

やからうちの中のナツキ君の評価もかわらんまま


やらかした事は絶対に消えてなくならんよ

最後に1個だけ。交渉の秘訣は交渉のテーブルにつく前にどれだけ準備できるかで決まる

自分が知ってて相手が欲しがるもんをぶら下げる


欲しい欲しいのナツキ君に足らんのはそこやね

無能なナツキスバル君に交渉の授業をしてくれくれる優しいアナスタシア。

これを活かしてもう少し頭のいい主人公になってくれるを願う。

ミミ(声優:藤井ゆきよ)はかわいい顔して超強い?「鉄の牙」の2番手


お兄さん、お嬢にそれ以上近づいたらダメ!ミミ超強いから

ホーシン商会の専属の傭兵団「鉄の牙」2番手のミミ

戦ったらめっちゃ強そう。

フリューゲルの大樹を植えた賢者はすごそうだ

なんでも数百年前、フリューゲルって賢者が植えたって伝承が残ってる

伝承が残るほどの賢者フリューゲル。

今後のストーリーに関係してくるのかどうかはわからないが重要人物っぽい。

白鯨の霧の能力って何?食われると存在が消滅する?

さっきまでこっち側を走ってたバンダナの渋いだんなは?

何を言ってるんですか?僕の反対側なんて誰も走っていませんでしたよ

赤いバンダナのだんなは一体どうなったのだろう。白鯨に食われた?それとも消滅させられた?

気になるのは「反対側なんて誰も走っていませんでしたよ」発言

白鯨に食われると存在事態を消される?それとも最初からいなかった?

現時点では謎すぎる。今回は白鯨にやられてしにもどりかなあ。

Pocket



↑丈が短すぎる体操服www
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください