僕だけがいない街9話 感想 ばあちゃんがあのキャラに似てて全く泣けない

Pocket

加代のおばあちゃん

アニメ:僕だけがいない街9話「終幕」みました。

最初のシーンでの加代の母親、いっちゃってるね~

他人にスコップで殴りかかるってヤバすぎ

しかも狙ったのは頭部。

実際にスコップ攻撃かすっちゃってるから

これだけでも立派な犯罪だね。

 

そんな加代の母親は警察に無理矢理連行されるみたいな感じで

最後まで「悪」を貫いてほしかったなってのが個人的な感想。あと

加代のおばあちゃん登場シーン、ぜんぜん泣けなくて感情移入できなかった。

今さら加代の母親にどんな過去があろうと同情する気にはなれない

ってのが大きな理由なんだけどそれとは別になんか違和感があって

どうしてこんなに感情移入できないんだろって思ってたら

感情移入できない重大な原因に気づきました。


 ↑(注)アニメの画像ではありません

加代のおばあちゃん登場シーンは無理矢理ハッピーエンドのため?

加代と一緒に無理矢理警察に行こうとする加代の母親の前に現れたのは

加代のおばあちゃん、

加代の母がこうなってしまったのは全部わたしのせいだって

加代のおばあちゃんが雪の上で土下座して

加代の母が泣き崩れるシーン

 

このシーンを見て個人的感想なんだけど

加代編をハッピーエンドで終幕させるために

優しい祖母を登場させて

加代は施設に行く事にならなくて

母親からの暴力から怯える事もなくなり

優しい祖母の元で暮らす事になりました。

っていう無理矢理ハッピーエンドにさせるために祖母を登場させたのか?

っていうちょっとした違和感が残りました。

だからこのシーンを見てもぜんぜん泣けなかったし

感情移入もできなかった。

 

あまりにも感情移入できなかったから

このシーンはお涙頂戴シーンなのか?

ちょっとはウルってくるものなのか?

こんな風に考えてたんだけど

感情移入できない大きな理由がさっきわかりました。

加代のおばあちゃんはチ○バアそっくり

僕が違和感を感じたのはおばあちゃんがでてきた瞬間

なんかどっかで見た事あるなって思ってて

それがずっと引っかかってたから感情移入できなかったのかもしれない

チヨバア現役引退

チヨバア

加代のおばあちゃんが登場した時

不覚にも「現役引退して覇気のなくなったチヨバア!?

って思ってしまった。だから感情移入できなかったのかもしれない・・・

 

知ってると思うけどチヨバアはNARUTOにでてくる強いおばあちゃんね!

現実世界に忍者は違和感ありありだよね!

 

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*