カバネリ 12話(最終話)感想 私たちは弱くても生きる ネタバレ

Pocket

生駒の謎パワー

甲鉄城のカバネリ 12話「甲鉄城」見たので感想書きます。

個人的に印象に残ったのはこの9つ

  1. イケメンロックマン再び
  2. 来栖強すぎ!もしかして銃弾切った?
  3. 生駒の謎パワーは列車をも浮かす
  4. 美馬の名言3つ「見つけたか、臆病者を」???
  5. そ~っと近寄る美馬の姿www
  6. 美馬が生駒に白結晶を打ち込むシーン
  7. 無名の言葉が心に響く「私たちは弱くても生きる」
  8. 来栖の跳躍力と戦闘力が人間離れしていた。

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

カバネリのツヤツヤ作画が凄すぎる!無名や菖蒲の色艶画像まとめ

この記事は甲鉄城のカバネリ 12話「甲鉄城」のネタバレを含みます。


 ↑レムの抱き枕、こんなに高いのに売れてるらしい...

イケメンロックマン再び

前話で黒結晶打って

進撃の生駒

こんなんになってたからこのまま無名ちゃんを野獣の如く救いにいくのかなと思ってたら

ちゃんと戻るんですね。もう2度とイケメン生駒を見れないと思ってたので

イケメンロックマンが戻ってきてくれて嬉しいです!

来栖強すぎ!もしかして銃弾切った??

来栖が屋根の上から生駒を狙う美馬部隊を蹴散らすシーン

美馬部隊の一人が来栖めがけて銃弾を発泡していて閃光が走っているんですが

これは来栖が銃弾を剣できりはらったまたは銃弾を剣で受け止めたように見えます。

もしもそんな芸当を狙ってできるのであれば来栖の強さは人間離れしている。

生駒の謎パワーは列車をも浮かす

生駒の王の力

列車をも浮かすこの強大なパワー!黒結晶の作用でしょうが謎すぎです。

ちょっとやりすぎかな。リアリティが…

美馬の名言3つ「見つけたか、臆病者を」???


「命を燃やす男が俺を呼んでいるのさ」


ずっと待っていた、恐れを知らぬ魂を。私は今こそ、それを狩る!


見つけたか、臆病者を

生駒にやられるシーンでの「見つけたか、臆病者を」の解釈が難しい。

そ~っと近寄る美馬の姿www

謎パワーの燃料を使い果たしてしまった反動なのか急に視界を失ったかのように

おろおろしてる生駒にそ~っと近づいてとどめをさそうとしてる美馬様の姿に笑ってしまった。

小物ラスボスと呼ばれるだけあってとどめのさし方も小物のようだ

ここは突っ込んで一撃決めたほうがかっこよかったかな~

美馬が生駒に白結晶を打ち込むシーン

しっかりと生駒のコアの部分に打ち込んでくれてますね。

白結晶を打ち込んで復活させて自分を倒してほしかったのかな?

父親への復讐が完了した今、死に場所を求めていたように感じました。

無名の言葉が心に響く「私たちは弱くても生きる」


やめてって言ったでしょ、私の言う事も聞いてよ、兄様


私たちは弱くても生きるよ。みんなで田んぼを作ってお米を食べる明日を目指すよ

だから、ごめんね…兄様


そうか…無名


ちがうよ、私は穂積

無名ちゃんの弱くても生きる宣言。めちゃかっこよかったです!

来栖の跳躍力と戦闘力が人間離れしていた。

無名は身体能力が桁外れなのでこの距離のジャンプは納得できるが

来栖は生身の人間なのでこの距離のジャンプは少々きつい…と思いきや

余裕で着地。

この量のカバネ相手に無傷で戻ってきてるし美馬の部隊もバッサバッサ斬りまくってたし

来栖ってこんなに強かったんですね!

甲鉄城のカバネリ 12話(最終話) 感想

無名ちゃんがクロケブリ化しちゃって生駒もドーピング打っちゃって

バッドエンドかも?と思ってましたが2人とも助かってほっとしました。

カバネリは個人的にすごく楽しみにしてたので

美馬様がでてきてからの失速感がすごく残念でした。

BGMと作画は素晴らしかった!

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*