【エコーズ】スタンド能力詳細と成長記録 「ジョジョの奇妙な冒険」

Pocket

エコーズact2

アニメ:ジョジョの奇妙な冒険「ダイヤモンドは砕けない」

広瀬康一のスタンド【エコーズ】act1、act2、act3のスタンド能力詳細と成長記録



 ↑レムの抱き枕が高すぎるwww

【エコーズ】スタンド使用者 広瀬康一

東方仗助の友人であり同級生。普段から行動を共にしている。

高校生にしては背が小さく、体重は39.5キロしかない。

虹村形兆が撃った矢に射られスタンド使いとなった。

スタンド能力に目覚めてから様々な敵と闘い精神的にも成長している。

【エコーズact1】スタンド能力は音を染み込ませる

エコーズact1は人や物に「音」を染み込ませるスタンド。射程距離は50m。

エコーズ初登場は卵状態

虹村形兆のスタンド「バッドカンパニー」のグリーンベレーにスタンド攻撃された事により

広瀬康一のスタンド、エコーズが発動(卵状態)

この時は卵は孵らず動かす事もできなかった

玉美戦にてエコーズが卵から孵る

家族に手を出した玉美に対して怒りが頂点に達しエコーズが卵から孵りエコーズact1が登場する。

この時、スタンド使用者である広瀬康一もエコーズの能力を理解していなかったが

玉美との戦闘の中で音を体に染み込ませるスタンドだという事が判明。


音だ!僕のスタンドは音を体に染み込ませるスタンドなんだ

バキやビシ等のエコーズが殴った時の擬音だけでなく


「信じて」等の特定の言葉を相手の体や物に染み込ませる事も可能

人だけでなく物に対しても音を染み込ませて発生させる事が可能。

間田戦では踏切に踏切音を染み込ませ音を発生させた。

思い込みの強すぎる相手には効果がない

山岸由花子戦では「大嫌いだ」という言葉を貼り付けたが

思い込みが強すぎるため声が届かずに剥がれてしまった。

伝言に使う事ができる

スタンドを通して広瀬康一の言葉を伝える事が可能

【エコーズact1】公式ステータス

破壊力:E スピード:E 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:A

 【エコーズact2】スタンド能力は文字を実態化させる

貼り付けた文字が実感となって触れた相手に伝わる能力。

物体に貼り付けるだけでなく、文字を投げつけたりしっぽの先につけて攻撃する事もできる。

エコーズact2はエコーズact1が成長した姿

山岸由花子戦にてエコーズact1がさなぎになった後


さなぎからかえりエコーズact2に成長して登場

エコーズact2はact1の成長した姿だが、任意でact1とact2を使い分ける事ができる。

レッドホットチリペッパー戦ではact1が登場している。

エコーズact2は文字が実態化するスタンド能力
「ドヒューーー」が貼り付けられたドアに触れた由花子が数十メートル先まで吹っ飛んでいった


「ドジュゥゥ」が貼り付けられた木製の手すりに触れた由花子の手が火傷

エコーズact2は物質の形状を変化させる事ができる

山岸由花子が落ちた先の尖った岩にボヨヨーンと貼り付ける事によって

本来固い岩を柔らかく形状変化させ山岸由花子を救った。

【エコーズact2】公式ステータス

【破壊力 – C / スピード – C / 射程距離 – B / 持続力 – B / 精密動作性 – C / 成長性 – A】

 【エコーズact3】スタンド能力詳細

吉良吉影のスタンド、シアーハートアタック戦にてエコーズが成長しエコーズact3が登場。

自我を持ったスタンドのため自ら操作するのではなく広瀬康一がact3に命令して攻撃を行う

【エコーズact3】のスタンド能力「スリーフリーズ」


エコーズact3のスタンド能力「スリーフリーズ」は攻撃した相手を重くすることができる。射程距離は5m程度。康一が近づけば近づくほど重さが増し、相手が射程距離外にでると重さが解除される。

【エコーズact3】公式ステータス


【破壊力 – B / スピード – B / 射程距離 – C / 持続力 – B / 精密動作性 – C / 成長性 – A】

 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の放送にあわせて成長記録を追加していきます。

Pocket



↑丈が短すぎる体操服www
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください