亜人11話 感想 絶景かな、絶景かな

Pocket

亜人 佐藤「ショウタイム」

亜人11話 「さあ、ショウタイムだ」見ました。

個人的に印象に残ったのはこの4つ

  1. 「亜人は人間ではない」に反応する泉ちゃんが切ない
  2. スーパーハカー亜人奥山君大活躍
  3. 中野君との会話でどっちが主人公かわからんくなる笑
  4. 絶景かな、絶景かな

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

この記事は亜人11話 「さあ、ショウタイムだ」のネタバレを含みます。


 ↑レムの抱き枕、こんなに高いのに売れてるらしい...

「亜人は人間ではない」に反応する泉ちゃんが切ない

「亜人は人間ではありません。ですから非人道的という言葉もあてはまらない」

戸崎のこの言葉を聞いた泉ちゃんは下を向いて悲しい表情に

亜人 泉

そりゃあそんな顔になっちゃうよね

スーパーハカー亜人奥山君大活躍

今回は奥山君が大活躍!

ビルのパソコンにハッキングしたり、爆薬の配置を指示したり

佐藤にドローンで武器を届けたり

奥山君がいなければなりたたない高度な作戦ですね!

中野君との会話でどっちが主人公がわからんくなる笑

同じ手は二度効かない中野君

前回は顔面直撃してましたが今回は寸前でよける事ができました。

瞬発力上がってるね!!

亜人 中野の神よけ

そんな中野君との主人公の会話聞いてるとどっちが主人公かわからんくなってきました。

太文字が主人公

「本当に何もしないのか?もう明後日だぞ」

「その話は前に済んだだろ」

「俺たちなら止められるかもしんねえんだぞ」

「どうやって止める?」

「決まってるんだろ、闘うんだよ!」

「はあ?聞いた僕がバカだったよ」

「俺は佐藤の隠れ家を知ってる。警察に通報するってのはどうだ?」

「いつまでも同じ場所にいるわけないだろ

とっくに移動してるよ。お前っていうバカを逃がしてるわけだしな」

 

「でも亜人だから危険な事ができるっていうなら俺たちだってそうだろ

俺たちならあいつを止められるかもしれないんだぞ」

「話にならないね。あの人はまず間違いなく高度な戦闘訓練を受けている

戦うだけ無駄だよ、勝目はない」

「自分さえよければそれでいいのかよ?」

「そうじゃないやつなんていないだろ?」

 

主人公の超合理主義、ある意味素敵です笑

絶景かな、絶景かな

倒壊するビルの屋上から高笑いする佐藤

亜人 純度の高い悪

ここまで純度の高い悪はなかなかいない

やってる事悪すぎなのになぜか嫌いになれない

カリスマ性抜群!今後のイカレ具合に期待してます。

亜人11話 「さあ、ショウタイムだ」感想

社会的影響を考えて原作とはちょっとちがうみたいですね。

それでもイカレ具合ははんぱなかったです!

最初、警備ザルすぎって思ってたけど

車内からグラント製薬の文字が見えた時鳥肌たちました!

亜人、おもしろ!次週最終回かな?楽しみです

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*