カバネリのツヤツヤ作画が凄すぎる!無名や菖蒲の色艶画像まとめ

Pocket

カバネリ 無名
アニメ:甲鉄城のカバネリで色っぽく艶っぽい作画が突如現れる。

この艶っぽい作画を最初に見た時は「きれい、色っぽい、美しい、透明感がある」という印象でアニメというよりはアートのような印象を受けました。

そんな美しい画が動くんだからなんか今までのアニメと違うなって感じを受けました。

実はこのアートのような画1枚1枚には手書きでメイクアップ(お化粧)がされているようです。



 ↑(注)アニメの画像ではありません

カバネリの美しい作画はメイクアップされていた

カバネリに時折写るきれいで美しい作画には「線」や「ぼかし」などを加え、キャラクターの表情をより魅力的にするメイクアップがされているようです。

美樹本さんのイラストは、髪の毛の一本一本にまで、繊細な質感があるんです。でも、普通の(色の)塗り方だけでは、うまく再現できなくて。今回の『カバネリ』では、絵の1枚1枚に手書きで“お化粧”を加えています。
岡田麻衣子プロデューサーによると、いわゆる「止め絵」(静止画)でこのような特殊効果を使うことはあったが、「動画で広範囲にわたりこの作業を行うのはテレビアニメでは初の試みだと思います」

引用:産経ニュース

メイクアップ(お化粧)をすることによって普通の塗り方では表現できないような目の透明感や髪の質感が再現されているんですね。

アニメキャラもお化粧する時代!制作スタッフは大変そうですが個人的には大賛成です!

透明感、質感アップで美しく色っぽくなった無名や菖蒲のメイクアップ画像を1話ごとにまとめてあります。

特に目の透明感ヤバいのでチェックしてみてください。

カバネリ1話「脅える屍」メイクアップ作画(無名・菖蒲)

カバネリ 無名

カバネリ 無名の色艶画像
「また、駅が飲まれたの?」

カバネリ あやめ
「秩序・・・ですか」

カバネリ 無名 輪廻
「輪廻の果報があらんことを」

カバネリ 無名 リミッター解除

カバネリ2話「明けぬ夜」メイクアップ作画(無名・菖蒲)

カバネリ 無名「100秒目標で」
「それじゃあ100秒目標で!」

カバネリ 無名 睡眠

カバネリ あやめ

カバネリ2話 菖蒲

カバネリ2話 無名
「私達はカバネリ。人とカバネの狭間にあるもの」

カバネリ3話「捧げる祈り」メイクアップ作画(無名・生駒・菖蒲)

カバネリ 幼少期の生駒

無名「血を頂戴」
「私には血をちょうだい」

カバネリ3話 無名
「カバネリ、半分はカバネだからね」

カバネリ 3話 悲しげな無名

カバネリ 3話 あやめ

カバネリ4話「流る血潮」メイクアップ画像(無名・生駒・菖蒲)

カバネリ 4話 無名
「その子の血も汚れた、もう助からない」

カバネリ 無名「無理矢理はしない」
「無理矢理はやらないことにしてるの」


「怖がりだなみんな、兄様が言ってたとおりだ」

カバネリ 4話 リミットが近い

カバネリ 無名

カバネリ 4話 生駒
「俺たちであのワザトリを倒す」

カバネリ4話 無名
「うん」

カバネリ 4話 戦闘前の無名と生駒

カバネリ 4話 縛られる無名
「起きたとき、あんたが死体になってたら私困るからね」

カバネリ 4話 生駒

カバネリ 4話 流る血潮
「これは契約です。私の血と引換に生駒!闘いなさい!」

カバネリ4話 血の契約

カバネリ 4話 無名

カバネリ5話「逃げられぬ闇」メイクアップ作画(無名)

カバネリ 5話 無名
「あんたが兄様の耳でもふざけた真似するところすよ」

カバネリ5話 無名の背中

カバネリ 5話 無名のプン顔

カバネリ 無名「遊び足りなかったし」
「まあいいや、遊び足りなかったし」

カバネリ 無名 限界間近

カバネリ6話「集う光」メイクアップ作画(無名・生駒)

カバネり 6話 無名

無名 カバネリ 6話

生駒のかっこいい画像 カバネリ
「だからってあがいちゃダメって事にはならないだろ!」

カバネり お化粧作画

無名 カバネり

カバネリ7話「天に願う」メイクアップ作画(無名・生駒・菖蒲)

半脱ぎ無名ちゃん カバネり7話

菖蒲様 カバネリ7話

無名 短冊で思い出す

無名 神社

噛まれちゃうね 無名
「そしたら朝からみんな私に噛まれちゃうね」

生駒「お前を人間に戻す」
「いや、俺は決めた!お前を人間に戻す」

カバネリじゃなくなったら私闘えない
「カバネリじゃなくなったら私もう闘えないなあ」

無名の笑顔 カバネリ7話

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*