夏目友人帳 伍(5期) 9話 感想 捧げ物はありませんが…そばにいたい ネタバレ

Pocket

夏目友人帳 伍(5期) 9話 感想・目次

  1. 三ツ皿(しいたけ傘の妖怪)声優:菊池こころ
  2. しいたけVSみたらし団子笑
  3. 朱遠(しおん)声優:清川元夢
  4. 友と一緒に旅がしたい!必死に追いかける三ツ皿の姿が切ない
  5. ニャンコ先生は見た
  6. 夏目の優しいセリフ「上手くいくといいな」
  7. 捧げ物はありませんが…
  8. 朱遠にとって三ツ皿は「友」
  9. ニャンコ先生の言わせない精神が優しい
  10. 悲しみからの希望エンド「きっとやれる そうだろう?」

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

にゃんこ先生のブサかわいい画像まとめ 222枚

【夏目友人帳】ヒノエや燕、美人&かわいい妖怪10人の画像集

この記事はアニメ:夏目友人帳 伍(5期)9話「険しきをゆく」のネタバレを含みます。


 ↑(注)アニメの画像ではありません

三ツ皿(しいたけ傘の妖怪)声優:菊池こころ

夏目が踏んでしまった妖怪。名前は三ツ皿 声優は菊池こころさん


大丈夫ではないわたわけ!危うく滅されるところだったぞ!

しいたけVSみたらし団子笑

お散歩してたニャンコ先生と夏目が遭遇。いつも通り妖怪喧嘩が勃発!ニャンコ先生ってスイーツなんだ笑


ニャ「なんなんだ その生意気なしいたけは 焼いて食ってやるぞ

三ツ皿「食ってみろみたらし団子

ニャ「団子じゃないわ!スイーツだ!

朱遠(しおん)声優:清川元夢


三ツ皿が野良犬に喰われそうになっているところを助けてくれた妖怪、朱遠。声優は清川元夢さん

友と一緒に旅がしたい!必死に追いかける三ツ皿の姿が切ない

ずっと一人で行動していた三ツ皿にとって朱遠はとても大きな存在。一方的な別れを告げられて自分も行きたい、一緒にいたいと朱遠(しおん)を追いかける姿が切ない。


私は修行の旅の身 先日の道へ戻る。道は険しく二度と見まえまい。私は朱遠、さらばだ


ま、待て!行くとはどこに 旅なら私も好きだ!せっかく友ができたのに 私も一緒に連れて

ニャンコ先生は見た


まあ、たまにはいい薬か

夏目を貢物に考えそうになっている三ツ皿をあえて放置して妖怪に関わるとロクなことにはならないと身をもって伝えようと考えるニャンコ先生。家政婦は見たみたいだ笑

夏目の優しいセリフ「上手くいくといいな」

俺たちは邪魔しないよう帰るか


だめだ!私のそばにいろ!


そうだな、アケビももらったし最後まで付き合うか 難しいかもしれないけど きっと


うまくいくといいな

捧げ物はありませんが…

夏目を1度は捧げ物にしようと考えた三ツ皿が出した答えは捧げ物はなし。ギリギリのところで良心が上回ったよようです。朱遠と一緒にいたいという強い思いが心を惑わせ世話になった人間をも捧げ物にしようと考えてしまうくらい朱遠はとても大切な人だったんでしょうね


何も持たぬが何を捧げる?

何を捧げる?


何も、なんの捧げ物もありませんが…

朱遠にとって三ツ皿は「友」

朱遠の側にいたいと考える三ツ皿。険しき道なので連れては行けないと再度断るしおん。

三ツ皿のことを友だと認めているからこそ連れては行けないって言ってるように感じました。ふられた三ツ皿の号泣シーンが切ない。一緒にいたい人と一緒にいれないことは悲しいことだけど、神クラスな妖怪に「友」だと言ってもらえただけでとても素敵なことなんじゃないかな


しおん様に拾って頂いた命、お側でご恩を返したいのです どうか私も連れていってください。ご一緒したいのです。修行も励みます だからどうか、どうか


三ツ皿殿、情をかけて済まなかった。言ったように我らが行く道はあまりに険しき道、連れては行けぬ


友よ、帰られよ

ニャンコ先生の言わせない精神が優しい

夏目を貢物にと考えていたことを白状しそうになる三ツ皿の言葉を遮るニャンコ先生が優しい。

妖怪に関わりすぎるとロクなことがないと伝えるために夏目を貢物にと考えている三ツ皿を放置プレイしていたニャンコ先生だが三ツ皿が捧げ物はないと言ったことによって夏目も三ツ皿も傷つかない優しい選択に切り替えたんだなって感じました。こういうニャンコ先生大好き!


すまなかった、人の子よ。世話になったのに本当は…私はおまえを…

ニャ「これからどうするのだ?帰るのか?

悲しみからの希望エンド「きっとやれる そうだろう?」


ミツ皿殿とやら、捧げ物などいらぬ。我らはここに書かれた修行を終えて参列しておる。先ほどはひやかしとからかって申し訳ない。覚悟があるならこなしてこられよ


手出し無用、大丈夫だ、きっとやれる そうだろう?


ああ

鬼顔の妖怪、目つき悪くて怖かったけど本当は優しいツンデレ妖怪だった

一緒にいたいと願う人と一緒にいられないという現実を突きつけられた悲しみからの一緒にいたい人と一緒にいられるかもしれないっていう希望に満ちた終りかた。夏目友人帳のこういう優しい終わり方、すっごく好きです!

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. NAO より:

    実に素敵な感想と解説でした。
    夏目友人帳の大ファンですが、この回には非常に心を打たれましたので、、
    作品と共に、このブログを残して下さった事に感謝致します!ありがとうございます、、!

    1. emotionalanime より:

      僕も夏目友人帳の大ファンです!同じくこのお話で心打たれ涙腺崩壊してます(^O^) 嬉しいコメントありがとうございました。

コメントを残す

*