魔法少女育成計画(まほいく) 10話 感想 異世界さん、人選ミスってますよ ネタバレ

Pocket

魔法少女育成計画(まほいく) 10話 感想 目次

  1. ハードゴアアリスの正体は中学生の不幸少女
  2. アリスにとってスノーホワイトは生きる希望
  3. スイムスイムが麻痺ってる。人間状態でも躊躇なく襲撃
  4. アリスの最期。スノーホワイトを元気づけたかった
  5. 異世界さん、人選ミスってますよ
  6. 一撃瞬殺!クラムベリーは相性最悪の相手だった

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

魔法少女育成計画(まほいく) キャラクター詳細と能力、声優まとめ

スノーホワイトやスイムスイム、かわいい魔法少女の画像まとめ【魔法少女育成計画(まほいく)】

この記事はアニメ:魔法少女育成計画 10話「乱入バトル確変中!」のネタバレを含みます。


 ↑(注)アニメの画像ではありません

ハードゴアアリスの正体は中学生の不幸少女


ハードゴアアリスの正体は父が母をころしてしまい学校では居場所がなく父親に面会にもうこないでくれと言われ自分は必要のない人間だと考える不幸な中学生だった。

育ての親である優しいおばさんにも迷惑をかけていると感じており自殺も考えていた優しくてかわいそうな少女

アリスにとってスノーホワイトは生きる希望

私もね一緒にいてくれる人が必要なの


私弱いから…もう一人は嫌


ありがとうございます。死なないで済みそうです

スイムスイムが麻痺ってる。人間状態でも躊躇なく襲撃

スイムスイムが白昼堂々とアリスの正体鳩田亜子を襲撃!とどめの一撃まで加えるキッチリスタイル。

自分は必要ないと思っていた人間が生きる希望を見つけた矢先でのこの襲撃は切なすぎる。せめて変身が間に合っていれば…普通の人間状態でも躊躇なく襲撃できるスイムスイム、完全に感覚が麻痺ってますね

アリスの最期。スノーホワイトを元気づけたかった

変身していない時でも声が聞こえアリスのもとにかけつけたスノーホワイト。本当は元気づけたかったことを上手く言えなかったと伝え、血で染まった兎の足をスノーホワイトに渡すアリス。

兎の足持ってたのにアリスにはラッキーなこと起きませでしたね…


あなたがいれば…この街から…魔法少女はいなくならないって…そう言ってあげたかったのに…


昨日は上手く…言えなくて


スノーホワイト…せめてこれを

異世界さん、人選ミスってますよ

魔法の国という異世界がありそちらの世界が優秀な人材を引き抜くために選抜試験が始まったことがファブとクラムベリーの会話からわかりました。また魔法の国は人間界に迷惑をかけないように考えているようです。

ということは脱落者=死っていうのはファブかクラムベリーが考えたルールなのかな?
魔法の国が魔法少女の死を望んでいないとしたら

戦闘狂であり強者を選別すべきと考えるクラムベリーを進行役に刺激的なショーが見たいと考えるファブを報告役に選んでしまったのは重大な人選ミスですね。

魔法少女人材育成計画にのっとった報告書をてきとうにでっちあげとくポン


血の赤い色で彩られたころしあいをぼった的で平和な良い子の試験に見せかけておいてください

魔法の国は人間界に迷惑をかけたくないから死人がでるなんてもってのほかなんだポン

優秀な才能を求め異世界に手を伸ばす行為そのものこそ迷惑そのものでしょ。才能が欲しいなら弱者を排除し強者を選別すべき

一撃瞬殺!クラムベリーは相性最悪の相手だった


身隠しのマントを使った たまと物に変身することができるミナエル。ともに相手を出し抜き奇襲攻撃が有効な2人にとってクラムベリーは相性最悪の相手だった。クラムベリーは音を自在に操るだけでなく心音が聞き取れる程聴覚が優れていた。クラムベリー強い!

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*