「エニグマ」スタンド能力詳細 人でも物でも紙にして封印可能【ジョジョの奇妙な冒険】

Pocket

アニメ:ジョジョの奇妙な冒険「ダイヤモンドは砕けない」

何でも紙にして保存が可能!宮本輝之輔のスタンド「エニグマ」の能力詳細。



 ↑(注)アニメの画像ではありません

【エニグマ】スタンド使用者 宮本輝之輔

吉良の父、吉良吉廣のスタンドの矢の力でスタンド使いになり、東方仗助たちを抹殺するべく行動する。 人が恐怖する姿を観察するのが大好きという異常な趣味を持つ。

【エニグマ】スタンド能力は恐怖のサインをだした相手を紙にする

エニグマのスタンド能力は生物や物を紙にして折りたたみ封印する能力。

生物を封印したい場合は条件があり、その生物特有の「恐怖のサイン」を見抜き相手がそのサインを相手がださなければ封印できない。


一度能力が発動してしまえばもうどんな攻撃や妨害も通用しなくなり、封印から逃れることはできない。

封印した紙を破くなどして破壊すると、その中身を破壊することができる。

物や無形物も紙にすることが可能

タクシー等、自分よりも大きな物も紙にして持ち運ぶことができる。また、炎や電気といった無形物も封印することができる。

封印された物は時間の経過がない


ラーメンを封印した紙を破くとほかほかのラーメンが。紙にされた状態で保管され、その間は時間の経過がないものと思われます。

封印はだれでも解くことが可能

封印した紙は折りたたまれており開くことで封印された中身を取りだすことができる。宮本輝之輔本人だけが封印を解けるわけではなく第三者が紙を開くことでも中見を取り出すことができる。

「エニグマ」スタンド公式ステータス


【破壊力 – E / スピード – E / 射程距離 – C / 持続力 – A / 精密動作性 – C / 成長性 – C】

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*