装神少女まとい 6話 感想 ゆまちん、服の準備はしなくていいよ ネタバレ

Pocket

装神少女まとい 6話 感想・目次

  1. ものすごく調子のってるゆまちんのOP
  2. twitterアカウント 退魔少女☆ゆまちん
  3. 「もきゅう」としか言いません!
  4. 変身できる気マンマン!退魔少女への志が高いゆまちん
  5. クラルスが「もきゅうぅぅ」に一瞬デレた
  6. 預言者まといがジュースを吹き出す!ブッヘ
  7. まといの神様の力が万能!いろんなところからパワーを吸い取ります
  8. 退魔少女になりたいと願うゆまちんの決意が素晴らしい
  9. ゆまちんが念願の退魔少女に!
  10. ゆまちん、服の準備はしなくていいよ
  11. 装神少女まとい 6話「ごめんなさい」タイトル回収

1個ずつ取り上げて感想書きたいと思います。

装神少女まとい キャラクター詳細と声優まとめ

この記事はアニメ:喪神少女まとい6話「ごめんなさい」のネタバレを含みます。


 ↑レムの抱き枕、こんなに高いのに売れてるらしい...

ものすごく調子のってるゆまちんのOP

ゆまちんがすっごく調子のってるOPテーマゆまちんver 個人的にけっこう好きです。TAKE33ってめちゃ気合入ってる笑


ものすごく調子乗ってるんですけど

twitterアカウント 退魔少女☆ゆまちん

退魔少女のサイトを立ち上げたとルシエラ先生に報告するゆまちん。行動速っ!と思ったらサイトではなくtwitterアカウントだった。しかもフォロワー1笑。でも仕事依頼いっぱい!これからの活躍を期待しております

「もきゅう」としか言いません!

言語を話せないので目的は探れないって言えばいいとこを「もきゅう」としか言わないから目的は探れないと報告するクラルス。クラルスのもきゅ発言にやや困惑し「殲滅しろ」と言葉を発するまでの妙な間がおもしろかった。

司祭「なに!ナイツを発見しただと?

クラルス「レガリアの使用許可を

司祭「許可する。できれば目的を探れ

1
無理です、もきゅうとしか言いません

司祭「もきゅ?

クラルス「はいもきゅうです

司祭「……殲滅しろ

クラルス「了解

変身できる気マンマン!退魔少女への志が高いゆまちん

自分も変身できる気まんまんでまといと自分の分の服を準備してたゆまちん!さすが退魔少女への志が高い!

それにしても勝手に家に入られて洋服あさられても怒らないまといは優しいなあ

ゆま「といちゃん!今こそ退魔少女の使命を果たすときです!

まとい「そんな使命は受けてないよ


大丈夫です!こんなこともあろうかとゆまちんとといちゃんの分の着替えは用意してありますから

どうやって私の着替えを…あっ!?また勝手に私の家に入ったでしょー


大家さんの特権です

横暴の間違いだよぉぉ

クラルスが「もきゅうぅぅ」に一瞬デレた

ナイツに深い恨みを抱き即排除精神のクラルスが一瞬心を奪われそうになったもきゅシーン


もきゅうぅぅぅぅ


かっ…


かわいく振舞っても!

預言者まといがジュースを吹き出す!ブッヘ


まさか、あの子から仲間がいっぱいでてきて、ひっついておっきくなってるなんてことないよね


ブッヘ!

まといの神様の力が万能!いろんなところからパワーを吸い取ります

よく見ると自販機やゴミ箱からも力を吸い取ってる?八百万神の力は万能だ

退魔少女になりたいと願うゆまちんの決意が素晴らしい

変身できなくても赤いきつね、くうちゃんのシールドの力を借りてナイツの攻撃からクラルスとまといを守るゆまちん。まといとはちがい積極的に退魔少女となり人々を守りたいと願うゆまちんがかっこよすぎる


まとい「逃げてゆまちゃん!


できない!ここで逃げたら退魔少女になれない!みんなを守れない…だから


だから!

ゆまちんが念願の退魔少女に!

赤いきつねのクウちゃんのシールドが消滅してしまい絶対絶命と思いきや間一髪 怖がり狸のカイ君がかけつけてゆまちんが念願の退魔少女に!!カイ君メインの時は防御力が高くてクウちゃんメインの時は攻撃力が高い、しかも戦闘中に即座に攻防を切り替えることができる万能タイプのようです。

ゆまちん、服の準備はしなくていいよ

今回はゆまちんが服を準備してくれてたのでサービスシーンがカット。

ゆまちん、服の準備はしなくていいよ笑

装神少女まとい 6話「ごめんなさい」タイトル回収


また野次馬してたのか?そうなんだな なぜだ?


危ないところに行くなと言っただろうが

しんご君…あの…それは


よかった


本当に無事で…よかった


本当に…よかった


しんご君…


ごめんなさい

Pocket









【このすば】かわいいイラストとまとめ記事


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*